NDSに参加してきました (#nds28)

先日の土曜日にまちなかキャンパスで開催されたNDS(長岡開発者勉強会)に参加してきました。

 

前半のセッションはスーツvsギークということで、現場の苦労が垣間見える興味深い話を聞くことが出来ました。

一番印象に残ったのは、冒頭で出た問題定義である PM:「PGなんて誰でもいいよ」ってやつです。ある意味仕方ないのかなって面はありますね。就活してると「研修で勉強すれば誰でもPGになれます!」とか言われるし、属人性の問題もあるので何とも難しい。現場での経験などを聞いていると産業構造から出た歪みという感じもかなり受けます。GREEなどでは高給取りのPGも登場していますし、今後は「誰でもいいや」と「この人に任せたい」がはっきり分かれていくのでしょうか。

また、PGにはビジネスに対する理解が必要!と実感。自分が作っているものが、最終的にどのようにマネタイズされているかは知るべきと感じました。ビジネス上での決断をこちらに投げられるのは考え物ですが、相互理解が仕事を円滑に進める上で必要不可欠であるとのこと。

 

後半のセッションは通常発表とLTでした。

  • 「マッチョな見積」 @hiro55bs
実際の現場で使用する見積もりとか全然見たことが無かったので勉強になりました。先人の知恵が様々あるようなのでいずれ学んでみたい。しかし、当初見積もりより、最終的には必ず増えるとか、月に数%は要求が増えるとか恐ろしいことがいろいろ出てきて・・・
ノイズミュージックはモテナイ!ワンライナーでも意外とおもしろい音が出るんだなぁ・・・ファミコンっぽい音にある種のときめきを覚えました。
 
LTセッションは
  • @jewel_x12のパイソンがjavaを倒すゲームが危なかった。是非とも公開して欲しいのですが、AppStoreには公開出来そうにありませんw
  • @nemuzuka さんは「SIの現場から感じた未来」 という題目での発表でしたが、「 システムが完成しないリスクよりも価値のないシステムが出来上がることをよりリスクと思ってくれれば…」とかいろいろ悩ましい現場の状況を教えていただきました。
  • いっちーは横で見てたので割愛。みんなでお姉さんを救いましょう。
  • @yyasuyukiさんはENOGの活動について。IPv6関係の規格策定状況などについての話でした。MAP-Eなどと言ったIPv4のネットワークをIPv6ネットワークのネットワークを経由して接続する技術について・・・(詳しくないからよくわからん(´・ω・`))。ちまちま調べているのでそのうちblogにまとめておきたい。
懇親会は楽しかったです。書くの疲れたのでこの辺で。進行をしてくださった@civicさんやスピーカーのみなさん、貴重なお話ありがとうございましたm(_ _)m